メニュー

当院の特徴

特徴① 院内設備(院内で完結できるように内視鏡、CTから薬剤部まで充実の設備)

検査において、患者さまがほかの病院へ行く負担を考慮し、院内でできる限り検査ができるようにさまざまな検査機器を導入しrich2m8510377_10ています。

レントゲンや心電図などはもちろん、人体を輪切りに撮影して病変を見る「CT」があります。これは心臓・気管支・肺などの胸部や、肝臓・腎臓といった腹部の病変を見つけ出すことが可能です。さらに腹部に機器をあてて肝臓・すい蔵・腎臓などの状態を見る「超音波(エコー)」。食道・胃・十二指腸・小腸・大腸などを検査できる「胃内視鏡(胃カメラ)」「大腸内視鏡(大腸カメラ)」。内視鏡検査後に休憩していただける「リカバリールーム」も設置しております。

そのほか、薬局に立ち寄る手間を考えて、院内には薬剤部があり、院内でお薬を処方しています。

特徴② 十分な説明(患者さまが不安を感じずに治療を進められるように十分な説明を心がけています)

rich2m8510377_09当院では、患者さまやご家族が、病状・治療について十分にご理解いただけるように、模型や検査画像を用いながら分かりやすい言葉で時間をかけて説明しています。

さらに、私どもも、患者さまやご家族のご意向・さまざまな状況・説明内容についてどのように受け止め、どのような治療を選択するかを、患者さま、ご家族、ソーシャルワーカー、ケアマネジャーらと情報共有。患者さまとご家族の合意のもとに慎重に医療やケアを進めてまいります。

特徴③ 医師・スタッフの専門性(専門医の資格を持つ医師が在籍。スタッフの教育にも力を入れています)

rich2m8510377_11当院には、専門医の資格を有する医師が在籍しております。院内で連携することにより、複数の医師の視点を合わせた医療の提供が可能となっています。

また、院内研修などをおこない、スタッフのスキルアップにも力を入れています。医療レベルに関して、ひとりのスタッフだけが飛び抜けることなく、全員が同じレベルで患者さまに対応できるように努めています。

特徴④ 待ち時間対策(その日に検査結果のご説明が可能。科目ごとの待ち時間対策もおこなっています)

当院では、迅速に検査結果を出すことができますので、患者さまはその日のうちに検査結果を聞いてご帰宅できます。

待ち時間に関しても、極力お待たせしないように心がけております。たとえば、舌下免疫療法といった長期的に治療している方には、通院・通勤・通学の負担にならないように早めにお呼びするなどして、スムーズに治療ができるように取り組んでまいります。

診療内容

内科

総合内科専門医が対応。細かな診察で疾患を見極めます

内科では、腹痛・胸痛・頭痛をはじめとする一般的な身体の不調を診療しています。日本内科学会認定 総合内科専門医の資格を持つ医師が担当し、急な病気にも対応しています。
初めて来院される患者さまへの診察では、触診を心がけています。そのほかに、体温・血圧・脈拍・呼吸数の確認のほか、身体に酸素が回っているかSPO2(酸素飽和度)の確認と意識状態を診た後に疾患の予測を立てて、必要があればCT・レントゲン・血液・尿の検査をおこないます。

一般的な内科系疾患
  • 風邪
  • 扁桃腺炎
  • 発熱
  • 疲れ
  • 疲労
  • だるい
  • 体重減少
  • 立ちくらみ
  • 食欲不振
  • 減退
  • 花粉症
  • 蕁麻疹など

消化器内科

患者さまに不安感を与えずに、なるべく苦痛のない内視鏡検査を胃・大腸の内視鏡で検査と診断したうえで、治療をおこないます。

また、2019年4月以降、MRIの検査を受けられる患者さまにつきましては、画像検査を専門とする医療機関にご紹介いたします。そこでMRI画像を撮影していただき、検査結果を患者さまにフィードバックするという体制をとることに力を入れていきます。
胃内視鏡検査では、鼻からカメラを入れる経鼻内視鏡、口からカメラを入れる経口内視鏡ともに細い管の経鼻内視鏡を用いることで、苦痛を軽減しています。さらに経口内視鏡でご希望があれば鎮静剤を使い、眠った状態での検査も可能です。
このように、患者さまの不安な気持ちを取り除きながら、なるべく苦痛の少ない検査を心がけてまいります。

具体的な疾患
  • 食道
  • 十二指腸
  • 肝臓
  • 胆のう
  • 胆管
  • すい臓
  • 大腸の病気など

腎臓内科

症状が現われない腎臓疾患。健康診断による早期発見に力を入れます

日本腎臓学会認定 腎臓専門医の資格を持つ医師が、生活習慣病・高血圧症・糖尿病・脂質異常症・尿異常・尿蛋白・尿潜血などを診療します。
疾患のなかでも気をつけたいのが、腎臓です。自覚症状が現われないため、健康診断などで発見されないと見つかったときには末期だったという方がいらっしゃいます。そのため、当院ではいかに健康診断などで異常を見つけて、早めに対策をとって通院していただくことができるかに注力しています。今後も健康診断に力を入れていきます。

外科

お子さまや急を要する外傷にも対応。整形外科にも連携しています

外科では、縫う必要のある傷や出血が止まらない傷、やけどの処置に応じており、お子さまの外傷にも対応しています。
骨折や脱臼の場合は、当院で診断をおこなったうえで、連携する整形外科の医療機関をご紹介いたします。また、緊急の治療を要する患者さまにも対応していますが、その場合は当院で応急処置をした後に、連携する整形外科の医療機関をご紹介します。

リウマチ科

女性医師が、関節リウマチの早期発見・治療に尽力

リウマチ科では、主に関節の慢性的な痛みを伴う「関節リウマチ」の診断・治療をいたします。診療には女性医師が対応します。
身体の節々の腫れが続いている方や健康診断のリウマチ検査で陽性と言われた方も当院で検査が可能です。治療は、投薬と生物学的製剤を主に、皮下注射ですすめていきます。
リウマチは治療をしないと、骨や関節が壊れて関節が変形してしまうことがあります。そのような状況にならないためにも、早期発見・早期治療が大切といえます。少しでも気になることがありましたら、病院にお越しいただきたければ幸いです。

アレルギー科

スギ花粉やダニのアレルギー性疾患の舌下免疫療法に応じています。

アレルギー科では、スギ花粉症やダニを原因とするアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法をおこなっています。舌下免疫療法で治療される患者さまには、できるだけ日中にご自身の体調管理に気をつけていただき、少しでも体調に不安を感じたら医師にご相談いただくようにお願いしています。この治療は長くかかりますので、根気よく続けていただくことが大切となります。

このほかにも、花粉症をはじめとする一般的なアレルギーの治療にも対応しています。院内処方により、塗り薬も出すことができますので、アトピー性皮膚炎を患っている方でも一緒に治療をおこなっていければと思います。

歯科

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 歯周病治療
  • 審美歯科治療
  • インプラント治療
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME